ヘルプ
信用取引配当金
 ・ 権利付き最終売買日と権利落ち日をまたいで信用建玉がある場合、株主総会の1〜2週間後に配当分をお客様の口座へ入金または差引いたします。

 ・ 信用取引配当落ち調整金の受取・支払が確定した際には、「信用取引配当落ち調整金のお知らせ」を交付いたしますので、ご確認ください。併せて、当該精算日の翌日に「入出金明細」にてその履歴を表示いたします。

 ・ 信用取引における「配当落調整額」につきましては、税法上配当所得にはなりません。「配当落調整額」はキャピタルゲイン課税として、買建の場合は、投資証券の取得価額から控除し、売建の場合は、投資証券の譲渡収入から控除いたします。

 ・ 信用売建玉が配当金の権利確定日をまたいだ場合、当該発行会社の配当金支払時期に配当金の授受を現金で行っていただくことになり、確定日まで予想配当金相当額をあらかじめ委託保証金現金から拘束させていただくことになります。信用売建玉に対する支払予定配当金相当額合計は、「口座管理」>「買付余力」>「精算予定表」に表示させていただいております。

 ・ 権利付き最終売買日と権利落ち日をまたいで信用売建玉がある場合、権利落ち日に売建玉に対する支払予定配当金相当額合計を現引可能額、現物買付余力及び出金余力から控除いたします。

 ・ 委託保証金現金が売建玉の差し引く配当分に満たない場合、別途その配当分に満たない額をご請求させていただきますのでご了承ください。なお、必要金額をご入金いただけない場合には以後の取引を制限させていただくことがあります。

 ・ すでに返済が終了した建玉に対しても配当金の授受が発生します。特に売建玉の場合は配当金の支払義務が生じますのでご注意ください。