ヘルプ
当社注文ルール(国内株式)
 ・ 翌日基準値算出のため、各市場の大引け(東証は15:00〜、名証・福証・札証は15:30〜)より15分間程度、ご注文(取消・訂正注文を含む)を受付できません。

 ・ 臨時システムメンテナンスによりご注文を受付できない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

 ・ 注文の期間は「当日中」「今週中」「期間指定」の3つから選択できます。「今週中」の有効期間は発注日からその週の最終営業日までとなります。「期間指定」の有効期間は発注日を含めて最長15営業日まで指定することができます。
※臨時システムメンテナンスのため、期間指定注文を15営業日まで指定することができない場合がございます。

 ・ 決算銘柄、およびその他の権利付き銘柄に該当するご注文につきましては、権利付き最終売買日と権利落ち日をまたぐ「今週中」「期間指定」注文は、当社にて権利確定情報が確認でき次第、受付できないように抑止させていただいております。
権利確定情報が確認できるまでは、権利付き最終日と権利落ち日をまたぐ「今週中」、「期間指定」注文を受付しておりますが、権利付き最終売買日の夕刻に繰越処理が行えずに失効となりますのでご注意ください。

 ・ 「当日中」注文は、取引時間中は当日の注文として、取引時間を過ぎた後は翌営業日中の注文として受付します。

 ・ 注文の期間が「当日中」及び、「今週中」、「期間指定」の最終日に、約定されずに取引時間を過ぎた場合、出来締め処理が終了する16:00頃までは、買い注文に対する買付余力、売り注文に対する株数は拘束されたままとなります。また、取消・訂正注文も受付されません。停止時間帯を過ぎますと、「未約定注文一覧」から表示が消え、「注文一覧」の「発注状況」欄が「失効」となり、失効処理された買い注文に対する買付余力、売り注文に対する株数の拘束が解除されます。なお、「今週中」「期間指定」でのご注文が一部約定になった場合、未約定株数のご注文は翌営業日には繰り越さず、「失効」(取消)となり、この場合も同様の処理とさせていただきますので、ご注意ください。

 ・ 「今週中」「期間指定」でのご注文が一部約定になった場合、未約定株数のご注文は翌営業日には繰り越さず、「失効」(取消)となります。(未約定株数のご注文を継続される場合は、改めてご発注ください。)

 ・ 当社では、同一銘柄を最低売買単位株数以上保有されている場合、売却する株式の順番として、「先入先出法」を採用しておりますので、「証書(株式)指定」による売却注文は受付しません。

 ・ コールセンターではお電話にてご注文を受付いたします。ただし、一般信用取引(無期限・短期・日計り)の新規売建て、および一般信用取引(日計り)の新規買建てのご注文は受付しておりません。

 ・ 当社ではEメール、FAXでのご注文はお受けしません。

単元未満株、およびPTSにつきましては、上記内容と一部異なる場合がございます。詳細につきましては、単元未満株(S株)取引ルールもしくはPTS取引基本ルールの内容を別途ご確認ください。