お取引注意事項 ご注文の際は商品別の「ご注意事項」を必ずご確認ください
SBI証券

テーマ投資取引ルール

  • テーマ投資は、売買単位に関わらず1株から取引できる当社の単元未満株(S株)を活用し、複数の投資テーマから希望するテーマを選択することで、当該テーマに関連した最大10銘柄への分散投資を最低10万円から始めることができるサービスとなります。詳しくは「国内株式>テーマ投資のサービス概要」よりご確認ください。
  • テーマの選別、構成銘柄は、株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイドの独自の市場、銘柄分析に基づいて選定されています。 (minkabu PRESS編集部)が定期的に開催するテーマ選定協議会を経て、話題のテーマ、関連する銘柄を公開情報、株価感応度、編集部調査のポイントから関連度付けしてテーマを生成しています。
  • 各テーマのオススメ度、「旬」「注目!」「ホット!」などのアイコン表示は過去のランキング推移、minkabu PRESS編集部による定量情報を元に評価付けしています。
  • 本サービスで提供される情報(テーマ毎に表示される構成銘柄等)は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としており、個別銘柄の売買を推奨・勧誘したり、お客さまに特定の投資行動を促すことを目的として提供するものではありません。テーマ構成銘柄では原則として10銘柄が表示されますが、買付対象とする銘柄及び買付株数についてはお客さまの任意で変更することが可能です。投資に関する最終決定はお客さまご自身の判断と責任でなされるようお願いいたします。
  • テーマ詳細の構成銘柄順は、テーマ関連度の高い順番に並んでいます。
  • テーマについては予告なく変更される場合があります。
  • テーマ構成銘柄は、予告なく変更される場合があります。(整理銘柄、売買管理銘柄の発表など)
  • テーマは毎月1回更新されます。同じテーマであっても月によっては構成銘柄、比率が異なる場合があります。(月末最終営業日の10:30頃に更新いたします。)
  • テーマ投資では単元株で購入をする事はできません。株数の変更は単元未満株の範囲でのみ可能です。当社の単元未満株(S株)のサービス概要はこちらをご確認ください。新しいウィンドウで開きます。
  • テーマ投資で購入した株は、保有株と合算されます。
  • 一括売却の注文入力画面には、テーマ購入時の組入れ銘柄のうち、単元株未満で保有している株数の上限が表示されます。単元未満株(S株)取引での購入、分割等のコーポレートアクションで単元未満株式が発生した場合も当該画面に保有株数を含めて反映いたします。当初テーマ投資での購入分のみが反映されるわけではございませんのでご注意ください。注文入力画面にて株数の変更は可能です。 なお、単元株の売却は同時にできません。 また、SBI証券株アプリからはテーマ購入のみが可能です。
  • 余力確認:余力の金額によってはテーマ構成銘柄一式を発注できない可能性がございます。※テーマ構成銘柄の表示順に発注できるとは限りません。
  • 余力拘束は構成銘柄それぞれの上限金額を合算した金額となっています。
  • 注文確認画面での株数訂正はできません。訂正する場合は、注文入力画面に戻り、株数の変更を行ってください。
  • NISA枠確認:お客さまのNISA投資可能枠の金額によってはテーマ構成銘柄一式を発注できない可能性がございます。当社のNISAのサービス概要及びご注意事項はこちらをご確認ください。新しいウィンドウで開きます。
    ※テーマ構成銘柄の表示順に発注できるとは限りません。
  • 注文受付:注文受付停止時間間際の注文であった場合、一部の注文受付のみ受付される可能性があります。また、受注タイミングの切り替わり間際の注文であった場合、テーマ投資注文の中で前場と後場に分かれてしまう場合があります。
  • 単元未満株(S株)取引ルールに準ずるため成行注文のみ受付ております。指値・逆指値注文はできません。
  • テーマ投資は単元未満株(S株)への投資となりますので、株価の変動等により損失が生じるおそれがあります。
  • 単元未満株(S株)と同様の手数料が1銘柄単位で発生いたします。※S株の手数料体系はこちら新しいウィンドウで開きます。
  • 購入目安額には手数料は含まれていません。
  • 銘柄単位で預り区分を変更できません(テーマ毎に購入時に預り区分を選択ください。)
  • 各テーマのインデックスチャートは、テーマを構成する組み入れ銘柄の時価を用いて、インデックスチャートを提供します。インデックスは構成銘柄の [単純平均株価]にて算出します。株式分割等のコーポレートアクションによる変動は考慮されていません。
  • 注文取消は一括で行えません。1銘柄ずつ取消をお願いいたします。
  • 注文照会画面では、テーマ毎ではなく1銘柄ずつ表示されます。(注文番号はテーマではなく銘柄毎に付与されています。)


 ページトップへ