ヘルプ−先物・オプション取引

HYPER先物のお取引注意事項

HYPER先物ご利用の際は、下記のお取引注意事項をご確認ください。

コース、SPAN掛目、ロスカット率変更時のご注意事項

各種変更をいただく際には、下記をご留意いただき設定変更をお願いいたします。
・コース、SPAN掛目、ロスカット率を変更いただくと設定情報反映のため、自動ログアウトいたしますので再ログインしてください。複数チャネルでログインしていた場合、ログインしていたすべてのチャネルでログアウトいたします。
・注文発注時(バスケット含む)、および建玉保有時は、コース、SPAN掛目、ロスカット率を変更いただけません。
・追加証拠金および不足金の未解消、新規建停止中、強制決済中、ロスカット中、クローズ決済中は、コース、SPAN掛目、ロスカット率を変更いただけません。
・相場急変時にはHYPER先物コースご選択時であっても、一時的にSPAN掛目が通常コースと同様になる場合がございます。
・一時的にSPAN掛目の設定いただける範囲を限定させていただく場合がございます。
・相場環境、お取引環境を考慮して、一時的にHYPER先物へのコース変更を受付られない場合がございます。

HYPER先物のご注意事項

『新規建てを行ったセッション』に限定したサービスとなるため、プレ・クロージングセッションまで未約定注文や建玉が残っている場合は、未約定注文はキャンセルされ、建玉は最大指値にて決済注文(クローズ決済)を発注いたします。クローズ決済を受付けた建玉は、お客さまご自身では当該注文をキャンセルできませんので、ご注意ください。
また、当該クロージングセッションにて建玉が決済されなかった場合、次セッションの寄付きにて最大指値にて決済注文を発注いたします。その際、日中立会終了時に建玉を保有していた場合、保有していた建玉に対して通常コースと同様の維持証拠金にて、証拠金判定が行われ、HYPER先物をご選択した場合であっても、証拠金状況によっては追証が発生することがありますので、ご注意ください。

ロスカットのご注意事項

・HYPER先物ご選択時は相場が急激に変動した場合や流動性が低い場合等の事由によりロスカット注文の全数量が約定しない場合が想定され、損失を一定の範囲内に抑えることができないことがございます。その場合、差入れている証拠金額を上回る損失が発生するおそれがあります。
・ロスカット注文は最大指値で発注されますが、取引所の規則で即時約定可能値幅が設定されているため、注文の一部または全部が約定しない場合があり、未約定注文は板に残ります。また、取引が一時中断された場合は、再開取引で思いもよらぬ値段で約定する可能性がございます。
・一定時間ごとに余力を再計算するため、市場の高値圏または安値圏でも発注されることがあります。
・注文の取消・発注処理は当社が設定した順序で行われます。
・ロスカットルールに伴う発注は、当社が契約する投資情報配信会社および当該投資情報配信会社に価格の配信を行う取引所が正常に価格を配信していること、当社が投資情報配信会社から正常に価格を受信できていること、当社のシステムが正常に稼動していることが前提となります。取引所、投資情報配信会社、当社システムおよびこれらを繋ぐ情報通信回線等において不具合が発生した場合、ロスカットルールに基づく注文の執行を停止させていただくことがあります。
・ロスカットシステムに障害が発生した場合は、ロスカットシステム復旧時の初回ロスカットでロスカットされた口座を対象に、正常稼働時と同様に30秒ごとに本来ロスカットになったタイミングを確認します。障害発生時は通常コースからHYPER先物コースへのコース変更、SPAN掛目、ロスカット率の変更は不可となります。また、ロスカットシステムに障害が翌セッションまで継続する場合は、HYPER先物コースはSPAN掛目を100%に変更し、注文受注いたします。