ヘルプ−先物・オプション取引

各種設定

「各種設定」では、注文入力画面における商品や、指値・数量等に関する項目をあらかじめ設定することにより、注文入力時の手間を省くことができます。
また、各種取引状況画面の表示に関する設定、指数表示部の表示設定、取引パスワードの省略設定等を行うことができます。
ご変更される項目を入力の上、取引パスワードを入力し【保存】ボタンを押下してください。また設定保存後は、ログアウトしても次回ログイン時に設定内容が引き継がれます。

注文

注文に関して、以下の設定をすることができます。

先物新規注文画面の商品初期設定 先物取引の新規注文入力画面における、初期選択商品を設定することができます。
限月は、商品に応じて以下の区分から指定いただけます。
■日経225先物・TOPIX先物・ミニTOPIX先物・TOPIX Core30先物・JPX日経400先物・東証マザーズ指数先物・東証REIT先物・NYダウ先物・FTSE中国50先物・台湾加権指数先物
 期近限月(第1限月)、期先限月(第2限月)
■ミニ日経225先物・日経平均VI先物
 四半期限月、マンスリー限月※
 ※直近限月が四半期にあたる場合は、当該四半期限月が選択されます。
オプション新規注文画面の商品初期設定 オプション取引の新規注文入力画面における、初期選択商品を設定することができます。
限月は、四半期、マンスリー限月※1、週次設定限月※2.3から指定いただけます。
※1 直近限月が四半期にあたる場合は、当該四半期限月が選択されます。
※2 商品を日経225オプションに指定した場合に選択いただけます。
※3 直近限月が四半期またはマンスリー限月にあたる場合は、当該四半期またはマンスリー限月が選択されます。
指値初期値設定 指値の初期値を設定することができます。
一括決済時の建玉単価指定設定 「一括決済」時の決済注文入力画面における決済建玉の指定方法(個別指定/自動指定)、および建玉が決済される順序(建単価の高い順/低い順)を、あらかじめ設定しておくことができます。
  • ・ 個別指定(買:低順 売:高順)・・・建玉を個別に指定のうえ利益が大きい順(損失が少ない順)に決済発注
  • ・ 個別指定(買:高順 売:低順)・・・建玉を個別に指定のうえ利益が少ない順(損失が大きい順)に決済発注
  • ・ 自動指定(買:低順 売:高順)・・・利益が大きい順(損失が少ない順)に建玉を自動で指定のうえ決済発注
  • ・ 自動指定(買:高順 売:低順)・・・利益が少ない順(損失が大きい順)に建玉を自動で指定のうえ決済発注
※実際の決済注文入力画面で、建玉の指定方法(個別指定/自動指定)、および建玉が決済される順序(建単価の高い順/低い順)を変更することもできます。
J-NETクロス初期設定 J-NETクロス対象銘柄の、新規注文・決済注文入力画面における、J-NETクロス指定項目の初期選択状態(優先する/選択しない)を設定することができます。
※J-NETクロスは、下記の銘柄が対象となります。
 ・ 日経225先物 直近2限月
 ・ ミニ日経225先物 直近4限月
 ・ TOPIX先物 直近2限月
 ・ ミニTOPIX先物 直近3限月
 ・ JPX日経400先物 直近2限月
 ・ 日経225オプション 直近2限月
新規注文数量初期値設定 新規注文数量の初期値を設定することができます。

表示

表示に関して、以下の設定をすることができます。

一覧レコード件数設定 一覧の表示件数を、20行・50行・100行からご選択いただけます。
一覧画面昇順・降順設定 注文一覧に関し、以下のいずれかをご選択いただけます。
  • ・ 受付番号の降順に表示する。
  • ・ 受付番号の昇順に表示する。

未約定一覧に関し、以下のいずれかをご選択いただけます。

  • ・ 受付番号の降順に表示する。
  • ・ 受付番号の昇順に表示する。

約定一覧に関し、以下のいずれかをご選択いただけます。

  • ・ 約定日時の降順に表示する。
  • ・ 約定日時の昇順に表示する。

各種指数

表示・非表示設定 指数表示部の表示/非表示を設定することができます。

パスワード

取引パスワード省略設定 
  • ・ 「省略する」を選択すると先物オプション取引サイト(PCサイト)内における取引パスワードの入力を省略することができます。
  • ・ 省略設定を解除する際は「省略しない」を選択してください。