ヘルプ
NISA/つみたてNISA投資可能枠
NISA/つみたてNISA投資可能枠とは、少額投資非課税制度(NISA)を利用して買付可能な上限金額です。
その年の非課税投資枠から、下記の金額を差し引いた残額が、NISA/つみたてNISA投資可能額となります。
・その年(受渡日基準)に「NISA預り」、「つみたてNISA預り」で買付けた取引の約定代金
・「NISA預り」、「つみたてNISA預り」での未約定注文における拘束金額
※途中売却は可能ですが、売却枠の再利用はできません。
※投資を行わなかった未使用枠の翌年以降への繰越しはできません。
※外国株式取引においては、約定後、国内約定日の為替レート確定時までは、当社所定の掛目を乗じた金額で拘束されます。(円貨決済、外貨決済共)
メインサイトログイン後の「口座管理」>「口座(円貨)」>「口座サマリー」画面(又は「買付余力」画面)」をご覧ください。
また、注文入力画面上部の【買付余力】(信用口座のお客様は【買付・信用建余力】)クリック後の、ポップアップ画面でもご覧いただけます。
※NISA口座を開設されていないお客様は表示されません。

 買付注文時のNISA/つみたてNISA投資可能枠の拘束について
買付注文時に預り区分で「NISA預り」、「つみたてNISA預り」をご選択された場合、ご注文内容に応じたNISA/つみたてNISA投資可能枠を拘束いたします。
ご注文が約定し、注文受付時のNISA/つみたてNISA投資可能枠の拘束金額と実際の約定代金が異なる場合には、差額分のNISA/つみたてNISA投資可能枠は開放されます。
なお、ご注文内容に応じたNISA/つみたてNISA投資可能枠が不足している場合、「NISA預り」、「つみたてNISA預り」を指定した買付注文を発注することはできません。

 NISAロールオーバーまたはNISA/つみたてNISA勘定設定変更のお申し込み中の場合
NISAロールオーバーやNISA/つみたてNISA勘定設定変更をお申し込みいただいている場合、一定期間中はNISA/つみたてNISA投資可能枠を利用するお取引を停止させていただくことがございます。
停止中のお客さまにおかれましては、NISA/つみたてNISA投資可能枠の金額表示欄に「RO申込中」または「勘定変更申込中」と表示されます。
※HYPER SBIや株アプリなど、一部の画面では表示が省略される場合がございます。
※NISAロールオーバーとNISA/つみたてNISA勘定設定変更のお申し込みによる投資可能枠の停止と期間が重複している場合は、「RO申込中」の表示となります。

 ジュニアNISA投資可能枠
ジュニアNISA投資可能枠80万円から、下記の金額を差し引いた残額が、ジュニアNISA投資可能額となります。
 ・ その年のジュニアNISA口座のNISA預りでの買付代金
 ・ ジュニアNISA口座のNISA預りでの未約定注文における拘束金額
※その年に使用しなかったジュニアNISA投資可能額を翌年に繰り越すことはできません。