ヘルプ−先物・オプション取引

SPANシミュレーター

SPANシミュレーターは、お客さまが希望されるポジションの証拠金必要額をシミュレーションする機能です。
新規注文や決済注文を発注される際、また複数のポジションを組み合わせた際に必要委託証拠金、維持証拠金の算出等、ご投資の際のサポートツールとしてご利用ください。

【先物・オプション共通機能】

1 【建玉・注文状況の読込】ボタンを押下すると、6の枚数入力エリアに、現在の先物・オプション建玉の「数量」、および発注中の「新規」「決済」の枚数が、反映された状態でシミュレーションが実行されます。

2 【クリア】ボタンを押下すると、入力されている建玉枚数、および注文枚数が全てクリアされます。(銘柄はクリアされません)

3 【シミュレーション計算】ボタンを押下すると、入力された条件でシミュレーションが実行されます。

4 【商品】【限月】を選択の上、【追加】ボタンを押下すると、6の枚数入力エリアに銘柄が追加されます。
(オプション銘柄の場合は、【商品】【限月】【コール/プット】【権利行使価格】をご選択ください。)

5 削除したい銘柄のチェックボックスを選択の上、【選択削除】ボタンを押下すると、6の枚数入力エリアから当該銘柄が削除されます。

6 枚数入力エリアにシミュレーションする、建玉の「数量」、および「新規」「決済」注文の枚数を売買ごとに入力します。

※【シミュレーション計算】、もしくは【建玉・注文状況の読込】ボタンを押下すると、 入力された枚数に応じた銘柄毎のDelta(デルタ)が表示されます。

項目説明

受入証拠金 証拠金として差し入れている金銭の額+翌日受渡額
必要委託証拠金 当社SPAN証拠金(シミュレーターに入力された建玉枚数・注文枚数等を加味したSPAN証拠金×100%)−ネットオプション価値(Net Option Value)の総額
※当社SPAN証拠金およびネットオプション価値(Net Option Value)の総額は、発注・約定ごとに再計算されます。
維持証拠金 当社SPAN証拠金(シミュレーターに入力された建玉枚数のみを加味したSPAN 証拠金×100%)−ネットオプション価値(Net Option Value)の総額
計算建玉数量
(先物/売OP)
先物・オプション建玉の総数量
当社SPAN証拠金 先物・オプション取引の建玉(注文を含む)について、SPANにより計算した証拠金額です。SPAN証拠金額に対し、発注済の注文が加味された当社独自の計算方法により算出された証拠金をいいます。
当社Net Option Value 買オプション価値の総額:
ロング・ポジション(買い超建玉)×清算価格×取引換算額

売オプション価値の総額:
ショート・ポジション(売り超建玉)×清算価格×取引換算額

※SPAN証拠金に対する掛け目は、指数・有価証券価格の変動状況などを考慮のうえ、与信管理の観点から、当社の独自の判断により一律、またはお客様ごとに変更することがあります。

銘柄名/限月/権利行使価格/種類 先物銘柄:商品名、限月を表示
オプション銘柄:商品名、限月、コール/プットの別、権利行使価格を表示
売買 売/買の別を表示
建玉 「売/買」のシミュレーションをご希望される欄にそれぞれ数量を入力します。
注文 「新規」「決済」のシミュレーションをご希望される欄にそれぞれ数量を入力します。
ページトップへ