プレミアムニュースを確認する

プレミアムニュースでは、金融プロフェッショナル向けに提供される日本語ニュースがリアルタイムで配信されます。これまで一般投資家はアクセスすることが難しかった専門性の高いニュースを、常に最新の状態で読むことができます。

重要
  • プレミアムニュースは、有料でご利用いただけるサービスです。購入するには、ツールバーの「メニュー」ボタンをクリックし、「ニュース」→「プレミアムニュース購入」を選択します。メインサイトで、購入手続きを完了してください。
  • ご利用料金は、以下のとおりです。
    期間 料金
    1ヵ月 通常価格33,750円(税込36,450円)
    3ヵ月 通常価格90,000円(税込97,200円)
補足 プレミアムニュースは、ロイター社から提供されます。

プレミアムニュースを確認する

1. メインメニューバーの「株式」メニューで「ニュース」ボタンをクリックする

「プレミアムニュース」画面が表示されます。

補足 プレミアムニュースをご購入されていない場合は、「ニュース」画面が表示されます。
番号 項目名 説明
(1) 表示切替ボタン 「マイニュース」ボタンをクリックすると、マイニュースメニューが表示されます。
マイニュースを確認する
(2) ご利用期限

プレミアムニュースの利用期限が表示されます。

「延長/ご購入」ボタンをクリックすると、利用期限の延長手続きができます。

(3) 検索エリア 文字列や銘柄コードを入力して「検索」ボタンをクリックすると、ニュースを検索できます。
補足 入力できる文字列は、半角4~32文字または全角2~16文字です。
(4) 銘柄ボタン 各銘柄のボタンをクリックすると、関連するニュースが表示されます。
補足 銘柄参照履歴、現物保有銘柄、登録銘柄のほか、各種ランキングなどから銘柄ボタンを表示できます。
銘柄ボタンで表示を切り替える
(5)

「個別銘柄」ボタン

「NEWチャート」ボタン

「チャート」ボタン

ボタンをクリックすると、「個別銘柄」画面、「NEWチャート」画面、または「チャート」画面が表示されます。
個別銘柄を確認する(株式)
NEWチャートを使う
個別チャートを使う
(6) カテゴリ カテゴリを選択すると、表示するニュースを絞り込むことができます。配信元や商品に応じた20種類のカテゴリから選択できます。
(7) 配信日時 ニュースの配信日時が表示されます。
(8) 配信元 ニュースの配信元が略称で表示されます。
補足
  • 主な配信元は、以下のとおりです。
    • RTRS:ロイター社
    • KYDO:共同通信
    • BOJP:日本銀行金融市場局
    • TYK:東洋経済新報社 四季報オンライン編集部
    • FIS:フィスコ
    • KAB:株式新聞(モーニングスター社)
    • SCN:サーチナ
    • DWD:Deal Watch Debt
    • JCR:日本格付研究所
    • TTMJ:Telegraphic Transfer Middle rate 「対顧客相場(仲値)」
(9) 銘柄コード ニュースに関連する銘柄コードが表示されます。
(10) ニュース一覧 カテゴリで絞り込まれたニュースの一覧が、新しいものから表示されます。ニュースをクリックすると、ニュース本文が表示されます。
補足
  • プレミアムニュースのみで配信されるニュースには、「P」アイコンが表示されます。
  • 各ニュースのボタンをクリックすると、該当ニュースをマイニュースのクリップニュースに保存します。保存されたプレミアムニュースはプレミアムニュースの購入期間経過後、自動的に削除されます。
    マイニュースを確認する
  • ニュースは、過去30日分まで表示されます。
(11) ニュース本文 ニュース一覧で選択したニュースの本文が表示されます。
(12) ニュース関連銘柄

ニュース一覧で選択したニュースに関連する銘柄が表示されます。

銘柄名をクリックすると、取引スライドインに銘柄情報が表示され、「取引ポップアップ」画面または「個別銘柄」画面が表示されます。

補足 銘柄名をクリックしたときに表示する画面を設定できます。
取引エリア/取引ポップアップ画面の構成(株式)
(13) 取引スライドイン 銘柄情報やリアルタイムの株価を確認しながら、注文を出すことができます。
取引エリア/取引ポップアップ画面の構成(株式)