NEWチャートを使う

「NEWチャート」画面では、チャートの表示設定をより自由に変更できるため、銘柄分析のためのお好みの環境を整えられます。テクニカル指標の種類も「個別チャート」画面より多数ご用意しています。

個別の銘柄、指標、為替、先物、オプションについてのチャートが表示されます。テクニカル指標の追加、チャート類型の切り替えのほか、分析線の書き込みができます。

補足
  • 日中足(ティック、1分、3分、5分、15分、1時間足)のチャートはリアルタイムで更新されます。
  • 日足、週足、月足、および四半期足のチャートは自動更新されません。
番号 項目名 説明
(1) 表示切替ボタン ボタンをクリックすると、「個別チャート」画面が表示されます。
(2) 銘柄情報エリア 銘柄名をクリックすると、「取引ポップアップ」画面または「個別銘柄」画面が表示されます。
補足 銘柄名をクリックしたときに表示する画面を設定できます。
取引エリア/取引ポップアップ画面の構成(株式)
(3) 銘柄検索エリア 銘柄名または銘柄コードを入力することで、チャートを表示する銘柄を検索できます。
銘柄を検索する
(4)
  • 集計単位
  • 期間
日足、週足などの集計単位と、チャートを描画する期間を選択できます。
(5)
  • 「時系列」ボタン
  • 「個別銘柄」ボタン
  • 「ニュース」ボタン
ボタンをクリックすると、該当銘柄の「時系列」「個別銘柄」「ニュース」の画面が表示されます。
時系列データを確認/ダウンロードする
個別銘柄を確認する(株式)
ニュースを確認する
(6) ロウソク足の表示数 チャートのスクロール分を含めた閲覧可能なロウソク足数(右の数字)のうち、現在表示されているロウソク足数(左の数字)を表します。
(7) ボタン ボタンをクリックすると、「チャートウィンドウ設定」画面が表示されます。「NEWチャート」画面の表示設定を変更できます。
(8) ボタン ボタンをクリックすると、表示されているチャートを印刷できます。
(9) ボタン ボタンをクリックすると、「ユーザ保存」画面が表示されます。現在のチャートの表示設定を保存できます。
(10) ボタン ボタンをクリックすると、「テクニカル指標」「チャート類型」「ユーザ保存」の表示/非表示を切り替えられます。
(11)
  • テクニカル指標
  • チャート類型
  • ユーザ保存
  • チャート上にさまざまなテクニカル指標やチャート類型を描画できます。また、保存したチャートを呼び出すこともできます。
  • テクニカル指標は、一つの画面に最大8つまで表示可能です。
    テクニカル指標を表示する(NEWチャート)
(12) 分析ツール
  • チャート上に分析線を描画できます。ツールを選択し、チャート上をクリックまたはドラッグして描画します。
  • 表示されていない分析ツールを確認するには、ボタンで表示を切り替えられます。
    分析線を描画する(NEWチャート)
(13) 拡大/縮小 「+」「-」ボタン、または、メモリを移動して、チャートを拡大/縮小できます。
補足 チャート上でマウスホイール操作をすることでも、チャートを拡大/縮小できます。

「NEWチャート」画面を表示する

「NEWチャート」画面を表示してみましょう。最大3画面まで表示可能です。

ツールバーの「メニュー」ボタンのほか、「個別チャート」画面や「個別銘柄」画面などでも表示できます。

1. ツールバーの「メニュー」ボタンをクリックし、「チャート」→「NEWチャート」を選択する

「NEWチャート」画面が表示されます。

動画マニュアル