ヘルプ−インターネット米国株式取引
SBI証券

外国株式取引注意事項

以下の点にご注意してお取引をお願いいたします。

国別国内受渡日

外国株式の現地約定日・国内約定日・国内受渡日は以下のとおりです。

国内営業日 1 2 3 4 5
米国 現地約定日 国内約定日   国内受渡日  
中国 現地約定日 国内約定日   国内受渡日  
韓国 現地約定日 国内約定日   国内受渡日  
ロシア 現地約定日 国内約定日     国内受渡日
ベトナム 現地約定日 国内約定日     国内受渡日
インドネシア 現地約定日 国内約定日   国内受渡日  
シンガポール 現地約定日 国内約定日   国内受渡日  
タイ 現地約定日 国内約定日   国内受渡日  
マレーシア 現地約定日 国内約定日   国内受渡日  
  • ※国内約定日は、現地約定日の翌国内営業日となります(当社が非営業日である場合は翌国内営業日)。
  • ※国内受渡日は、国内約定日から起算した上記表の営業日となります。
    ただし、祝日等がある場合は翌営業日に繰り越されます。

ご注文・約定等の反映

  • 注文が受付られた場合、外貨建商品取引サイト>「注文照会>注文照会(取消・訂正)」画面に反映されます。注文が約定された場合、リアルタイムで外貨建商品取引サイト>「口座管理>取引履歴>約定履歴」画面に反映されます(※ロシア株式、ベトナム株式を除く)。なお約定いたしますと、以下の時間に「メッセージボックス」>「当社からのお知らせ」に通知いたします。取消、訂正は通知いたしません。

「当社からのお知らせ」への配信時間

米国 買い約定の場合のみ約定日の12:00頃
中国 買い約定の場合のみ約定日の22:00頃
韓国 買い約定の場合のみ約定日の20:00頃
ロシア 買い約定の場合のみ約定日の翌日の朝
ベトナム 約定日の20:00頃
インドネシア 約定日の22:00頃
シンガポール 約定日の22:00頃
タイ 約定日の22:00頃
マレーシア 約定日の22:00頃
  • ※ロシア株式で、注文が約定された場合、翌日1:45以降に当社のメインサイト「口座管理」>「取引履歴」および「買付余力・保有資産」画面に反映いたします。(メンテナンス等により遅延する場合がございます)
  • ※ベトナム株式で、注文が約定された場合、当日17:30頃に外貨建商品取引サイト>「口座管理」>「取引履歴」>「約定履歴」画面に反映されます。
  • 当社、または取次先等の事由によりご注文を受付できない場合もございます。また、注文受注後であっても、取引所・取次先等の事由により失効される場合もございます。
    米国株式においては、1注文の上限数量は250,000 単位(当社)、同上限金額は2,000万ドル(取次先)となります。
  • ※米国株式(証券取引所規則、および全米証券業者規則(NASD Rules)に基づく)、ロシア株式、ベトナム株式において、個別の取引および結果報告について誤りがあったと取引所等が判断もしくは認定した場合、一旦取引所等より約定報告を受けた取引について、事後的にその「約定単価」、「約定数量」が変更されること、またはそれ以外の調整・修正が行われることがあります。また約定自体が取り消されることがあります。また、一旦「不出来(失効)」の報告を取引所等より受けた取引について、事後的にその取引が約定とされること、またはそれ以外の調整・修正が行われることもございます。
    上記の事後的な調整・修正等が発生した場合は、外貨建商品取引サイト>注文照会>注文照会(取消・訂正)画面上の「約定取消確認」にて表示されます。 また取引報告書にてご報告いたしますのでご確認ください。
  • モバイル端末等では注文を受付しておりません。
  • ETFの場合、株数は口数といたします。
  • 年末年始、ゴールデンウィーク近辺など現地受渡日とのずれが大きい場合は、米国営業日に該当していても米国株の取扱いを行わない場合がありますのでご了承ください。その際は当社ウェブサイト上で告知いたします。
  • 原則インターネット経由のみの受付となります。ただし、ロシア株式、ベトナム株式のご注文、および単元未満株式(中国・ロシア・ベトナム)のご注文はお電話でも受付いたしております。 詳しくは、ヘルプ「注文入力・取引方法」をご確認ください。
  • 以下の時間帯(予定)はメンテナンス作業のため、ご注文は受付できません。

注文停止(メンテナンス)時間(特に注記がなければ全て日本時間)

米国 19:00頃〜19:30頃
日本時間での取引終了後から9:00頃まで(状況によって前後する可能性があります)
中国 17:10〜19:30頃
(16:10〜18:30頃)
韓国 15:30頃〜19:30頃
(現地時間15:30頃〜19:30頃)
ロシア 月曜日:日本時間14:00頃〜24:00頃
火曜日〜金曜日:00:00頃〜3:45頃 および 14:00頃〜24:00頃
土曜日:0:00〜3:45頃 および 19:00頃〜19:30頃
日曜日:19:00頃〜19:30頃
ベトナム 毎日:10:00頃〜19:30頃
インドネシア 18:00頃〜20:30頃
※インドネシア市場が休場日の場合は19:00頃〜19:30頃
シンガポール 18:00頃〜20:30頃
※シンガポール市場が休場日の場合は19:00頃〜19:30頃
タイ 18:30頃〜20:30頃
※タイ市場が休場日の場合は19:00頃〜19:30頃
マレーシア 17:45頃〜20:30頃
※マレーシア市場が休場日の場合は19:00頃〜19:30頃
  • ※注文停止時間では新規・訂正・取消注文すべて不可。
  • ※なお、上記の時間帯以外での当社における定期・臨時のメンテナンス時間帯もご注文は受付できない場合がございます。

日計り取引について

  • ある銘柄をお買付後、同一国内約定日に同銘柄をご売却されることや、保有されている銘柄をご売却後、同一国内約定日に同銘柄、または他銘柄をお買付されることは可能です。しかし、当社では同一国内約定日・同銘柄の 「A買付⇒A売却後のA買付」や「A売却⇒A買付後のA売却」、「A売却⇒B買付⇒B売却後のA買付」はできません。なお、同一国内約定日の売買で、他銘柄への乗換売買「A買付⇒A売却⇒B買付⇒B売却⇒C買付⇒C売却・・・」は可能です。
    国内約定日は、外貨建商品取引サイト「投資情報」や「取引」画面にある「営業日カレンダー」からご確認することができます。
    ただし、ジュニアNISA口座で日計り取引をした後、ジュニアNISA口座に預り金がなく、総合口座から受渡日に精算金額の振替が必要な場合、日計り取引はできません。
  • ※ロシア株式、ベトナム株式を除く。

ジュニアNISA口座開設者

  • 総合口座で株式Aを日計り取引した場合、同一日に株式Aを総合口座の預り金を利用して、ジュニアNISA口座(課税ジュニアNISA口座)で買付できません。総合口座で株式Aを日計り取引し、ジュニアNISA口座(課税ジュニアNISA口座)で総合口座の預り金を利用して株式A以外を買付した場合、同一日に株式AをジュニアNISA口座(課税ジュニアNISA口座)で買付できません。
  • 同一日に株式Aを総合口座で売却し、ジュニアNISA口座(課税ジュニアNISA口座)で日計り取引した場合、総合口座で売却した株式Aの代金を、ジュニアNISA口座(課税ジュニアNISA口座)の全商品の買付に利用できません。ジュニアNISA口座(課税ジュニアNISA口座)で日計り取引した株式Aが総合口座の預り金を利用して買付されていた場合、受渡日まで総合口座で売却した株式Aの代金は全商品の買付に利用できません。

ご注意事項

  • 国内約定日は、現地取引日以降にむかえる次の日本国内での営業日になりますので、現地取引日と同一日にはなりません。国内休業日が連続する場合、現地取引日が異なっても、国内約定日が同一になることがあります。したがって、現地取引日が異なっても国内約定日が同一日となる場合には、「A買付⇒A売却後のA買付」や「A売却⇒A買付後のA売却」はできません。
  • 円貨決済の場合には、国内約定日に約定為替レートが確定しますので、円貨決済で買付後に売却することができても、次にその売却代金を使って買付することができません。また、円貨決済で売却後に、その売却代金を使って買付することができません。
  • 下記対象となる商品の日計り取引を行ったあとに、当該取引の受渡日と同一の国内受渡日となる外国株式の円貨決済での買付注文を発注する場合、余力のチェックは、通常の買付余力とは異なり、日計り拘束金控除後となります。そのため、対象となる商品の日計り取引をした際の当該売却代金からでは、外国株式の円貨決済での買付注文が発注できない場合がございますので、あらかじめご注意ください。
    (対象となる商品の一例)
    • 前営業日の国内株式PTSナイトタイムセッション日計り取引-米国株式、中国株式、韓国株式に影響
    • 営業日当日の国内株式現物日計り取引(取引所取引、およびPTSデイタイム・セッション)-米国株式、中国株式、韓国株式に影響
    • 営業日当日のカバードワラント日計り取引-米国株式、中国株式、韓国株式に影響
    など

外貨建てMMFの売却代金で外国株式を取引する場合

  • 外貨建てMMFの売却注文受付後は、外貨建MMF受渡日における買付余力として即時に反映されます。ただし、売却注文受付後であっても、同一銘柄の取引の受渡日と同一の国内受渡日となる日計り取引にかかる買付余力としてみなしません。なお、約定後であれば売却代金が日計り取引の買付余力としてみなされます。

外国株式取引の受渡代金の決済方法について

お取引は前金制です。外国株式取引の受渡代金の決済方法は、外貨による「外貨決済」または日本円による「円貨決済」をお選びいただけます。詳細はこちらをご覧ください。新しいウィンドウで開きます。

外国株式特定口座でのお取引のご注意事項

SBI証券で特定口座でお取引いただくにあたってのいくつかご注意事項がございます。詳細はこちらをご覧ください。新しいウィンドウで開きます。

株主総会の議決権について

  • 当社では、お客さまからお預りしている株式を、外国証券取引口座約款の第15条(外国証券の保管、権利及び名義)の規定により、お客さまから保管の委託を受け、一括して現地の保管機関に当社名義で保管を行っております。よって、お客さま名義での議決権は発行されない為、株主総会等にご参加していただくことが出来かねます。

    また、議決権行使については、お客さまご自身で株主総会の議案回号の賛否等の意思表示をいただく場合で、お客さま持分において投票が可能な場合は、お客さまの指示に従います。
    ただし、お客さまが指示をされない場合には、当社は議決権の行使、または異議の申立てを行いません。

租税条約に定めた限度税率超過分の還付請求について

  • 当社では、外国株式において租税条約に定める限度税率を超えて外国源泉税が課された場合の、限度税率超過分の還付請求は対応いたしておりません。

各国固有のご注意事項

米国

注文執行に関するご注意事項

当社の米国株式取引は、お客さまからのご注文を、現地証券会社であるインタラクティブ・ブローカーズ(Interactive Brokers LLC)に取り次ぎます。
インタラクティブ・ブローカーズでは、米国の各金融商品取引所や、ECN(電子証券取引ネットワーク)と呼ばれる一種の私設証券取引システム等から、原則として最良気配価格を提示する市場を自動的に判定して執行することから、株式が上場している市場以外に発注されることもございます。
なお、各銘柄の投資情報に記載されている始値・高値・安値・終値・出来高等の表示は取引のある全市場を含めた値となりますが、チャート画面では主たる上場取引所のみのデータにて描画いたしております。(ただし、NYSE Arcaが主たる上場取引所となる一部ETF銘柄の日足チャートは、全市場の値を用いております)

  • ※寄付前のご注文が上場市場の始値と合致する場合であっても、判定の結果、発注された市場によっては未約定、または上場市場の始値とは異なる価格での約定となることがありますのであらかじめご了承ください。
  • ※寄付前のご注文が、判定の結果NASDAQ市場に発注されている場合、日本時間23:28(サマータイム時は22:28)〜23:30(サマータイム時は22:30)の間は、 NASDAQ市場のルールにより、注文訂正および注文取消は有効となりません。したがって当該時間帯にお客さまから注文訂正または注文取消を発注された場合、23:30(サマータイム時は22:30)以降にお客さまの注文訂正または注文取消がNASDAQ市場で有効となります。そのため、当初のご注文が先に約定した場合、注文訂正または注文取消が無効となりますのでご注意ください。

期間指定注文に関するご注意事項

期間指定の有効期間は発注日を含めて最長15現地営業日まで指定することができます。

  • ・配当の権利付銘柄に該当するご注文につきましては、権利付最終売買日と権利落ち日をまたぐ期間指定注文を受付をいたしておりますが、原則権利付最終日をもってご注文を失効させていただきます。
  • ・権利付与が急に決定あるいは公表された場合など、当社の定める事項に該当した場合、有効期間中のご注文であっても、原則権利付最終日をもってご注文を失効させていただきます。
  • ・株式分割・併合等、その他の権利付銘柄につきまして、権利付最終日をまたぐ期間指定注文は承ることは出来ません。
  • ※一部約定になった場合、未約定株数のご注文は翌営業日には繰り越さず、「失効」(取消)となります。(未約定株数のご注文を継続される場合は、改めてご発注ください。)
  • ※円貨決済のご注文において、米国市場の休場等により国内受渡日が米国注文日から起算して5営業日を超える日を指定する期間指定注文は、当社事由により受付されません。

成行注文に関するご注意事項

  • 米国の市場では日本の市場と異なり、個別銘柄ごとのストップ高、ストップ安がありません。したがいまして成行注文の場合、現在値と著しく異なる値段で約定する可能性があります。また、当社の米国株式取引は原則として最良気配価格を提示する市場を自動的に判定して執行しますので、寄付前の成行注文が、必ず始値で約定するわけではございません。
  • 成行注文においては、米国市場寄付前の買付注文時には前営業日の終値に対し て、取引時間中の買付注文時には直近価格に対して、当社で定めた一定のレートを上乗せし買付余力を拘束いたします(※)。なお、約定時点で買付余力の拘束額を超えて約定し、かつ米ドルの現金残高がなかった場合、外貨不足金が発生いたします。当社では、外貨不足金が発生いたしますと、発生時以降、不足金発生銘柄に関して「売却停止」の措置を取らせていただきます。売却停止が発生した場合には、お客さまのメッセージボックス(重要なお知らせ)へ「対象銘柄」「不足金額」「不足金解消方法」等をご連絡させていただきます。売却停止の解除は、不足金解消後、必ず各コースのお問い合わせ先へご連絡いただく必要がございますので、あらかじめご留意くださいますようお願いいたします(不足金解消時に自動で解除とはなりません)
  • ※注文発注時の買付余力の拘束額は以下の計算式にて行います。上乗せレートは、上記「成行注文時余力確認」をご参照ください。

<外貨不足金発生時の口座情報 イメージ>

  • NISA枠より、買付余力が少ない場合、買付余力を上限に余力拘束いたします。NISA枠よりも買付余力が大きい場合は、NISA枠を上限に余力拘束いたします。
  • 新規上場銘柄は上場日に初値が確定するまで、成行注文は受付できません 。指値での注文のみ可能です。
  • NISA預りでのご注文 は、お客さまのNISA投資可能枠を上限に、上記買付余力の拘束にて買付可能株数を算出してご注文いただきます。国内約定日にて受渡精算金額がNISA投資可能枠を超過した場合には、NISA預りではなく、特定口座または一般口座へ預り区分が変更となりますのでご注意ください。NISA預りでの約定を希望される場合には、成行注文ではなく、NISA投資可能枠の上限に達しないよう投資枠に余裕をもった指値注文にて発注いただくことをお勧めいたします(NISA預りでの約定を保証するものではありません)。

中国

  • ※新規取扱銘柄を取扱開始日にご注文する場合、プレオープニングセッション開始前(日本時間10:00まで)に発注することはできません。

プレオープニングセッションの注文形態

当社ではAt Auction Limit Order(※)と呼称される注文形態を採用しております。

  • ※At Auction Limit Order のご説明
    当社注文受付時間:
    新規注文は、前営業日 19:30頃〜10:14(現地時間 前営業日 18:30頃〜9:14)
    取消・訂正注文は、前営業日 19:30頃〜9:30および10:00〜10:14(現地時間 前営業日 18:30頃〜8:30および9:00〜9:14)
    指値できる価格範囲が以下の通り定められています。
    プレオープニングセッション開始後は香港証券取引所によってリアルタイムで更新される均衡価格(IEP)を基準値として、指値できる範囲は上下20ティック(呼値)までとなります。
    上記範囲外の指値注文は香港証券取引所で受付られず、失効されます。なお、プレオープニングセッション中に受付けられたが、約定されなかったALOによる注文は通常の指値注文(Limit Order)として10:30(現地時間 9:30)からの通常取引時間帯に引継がれます。

通常取引時間帯の注文形態

当社ではEnhanced Limit Order(※)と呼称される注文形態を採用しております。

  • ※Enhanced Limit Orderのご説明
    当社注文受付時間 10:14〜17:00(現地時間 9:14〜16:00)
    指値注文のみ。
    指値できる範囲は、
    買い指値の上限は最良売り気配の9ティック(呼値)上まで。
    下限は最良買い気配の20ティック(呼値)下まで。
    売り指値の下限は最良買い気配の9ティック(呼値)下まで。
    上限は最良売り気配の20ティック(呼値)上まで。
    となります。
    上記範囲外となった指値の新規注文および、訂正注文は香港証券取引所で受付られず、「失効」となります。なお、新規注文および、訂正注文が、上記範囲内で取引所で受付られた場合、その後、基準価格が変動して上記価格範囲から乖離しても当日中は有効な注文として取扱われます。

クロージングオークションセッションの注文形態

当社では ALO(At Auction Limit Order)形態の指値注文のみを受付ます。
指値できる価格範囲は、時間帯により異なります。指値できる価格範囲を超えた指値注文は香港証券取引所に受付られず、失効します。クロージングオークションセッションは以下の時間帯により構成されます。 (時間は現地時間)

□16:00〜16:01 リファレンスプライスフィクシングピリオド
取引所の定めるアルゴリズムによって参照価格が計算され公表される時間帯。 注文入力・注文訂正・注文取消は可能。ただし、香港証券取引所に発注されるのは、16:01 以降と なります。

□16:01〜16:06 オーダーインプットピリオド
最終 IEP(均衡価格)を決定する時間帯。 ALO(At Auction Limit Order)が入力可能。 指値できる価格範囲は、参照価格の±5%までとなります。

□16:06〜16:08 ノーキャンセレーションピリオド
注文訂正・注文取消が不可となる時間帯。 ALO(At Auction Limit Order)が入力可能。指値できる価格範囲は、オーダーインプットピリオドで決定した最終 IEP(均衡価格)における最良 買い気配から最良売り気配の範囲となります。

□16:08〜16:10 ランダムクロージングピリオド
当日終値を決定する時間帯 注文訂正・注文取消は不可。 ALO(At Auction Limit Order)が入力可能。 注文状況のマッチングは、16:08〜16:10 の 2 分間の間に実施され、終値が決定されます。

韓国

  • ※韓国の主要産業企業で大統領令で選定された公共企業/上場会社には、会社毎に非居住者による持ち株比率に上限が設定されており、上限を超えることとなる買付注文は、取引所にて受付られず失効されます。
    最新の情報はこちら(KOSCOMのWEBサイト)新しいウィンドウで開きます。
  • ※韓国株式は売却時に売却約定金額に対して、以下の取引税・農漁村特別税がかかります。当該税金は約定代金から控除されます。
    ・KOSPI銘柄:
    取引税0.10%、農漁村特別税0.15%
    ・KOSDAQ銘柄:
    取引税0.25%
    ただし、単元未満株式の場合は、いずれも取引税のみ課税され税率は0.5%となります。

ロシア

  • ※当社から各取引所への発注は1日に1回となりますので、現地取引所の取引時間にあわせたリアルタイムでのお取引ではございません。
  • ※注文受付時間に受注したご注文を、現地取引所へ順次発注いたします。そのため現地取引所の取引開始にあわせた発注とならないことがございます。
  • ※ロシア市場では祝日の振替で土日に取引が行われることがありますが、当社は土日の各市場への発注は行わず、翌現地営業日に発注いたします。
  • ※モスクワ取引所はロシア金融当局の指示またはサーキットブレーカー制度により、市場開場後または開場前から取引の停止を決定する場合がございます。
  • ※日計り(「同一資金」で「同一受渡日」となる「同一銘柄」のお取引)によるお取引をいただくことはできません。
  • ※売買単位の変更にて生じた端株の売却のみ成行注文にてお取扱いいたしております。(外貨決済のみ) ご売却の際はコールセンター(ご注文専用ダイヤル)へお申し出ください。
  • ※端株の売却注文は、日本における休日の前日は受付できません。また、単元株と単元未満株をご注文される場合は別々の注文となり、手数料もそれぞれにかかります。
  • ※寄付価格(始値)には、取引所プレマーケット価格を含みます。

ベトナム

  • ※当社から各取引所への発注は1日に1回となりますので、現地取引所の取引時間にあわせたリアルタイムでのお取引ではございません。
  • ※注文受付時間に受注したご注文を、現地取引所へ順次発注いたします。そのため現地取引所の取引開始にあわせた発注とならないことがございます。
  • ※ベトナム市場では祝日の振替で土日に取引が行われることがありますが、当社は土日の各市場への発注は行わず、翌現地営業日に発注いたします。
  • ※金曜日:19:30頃以降、および土曜日・日曜日の注文受付につきましては、翌立会日(翌ベトナム市場営業日)に発注する予約注文を受付いたします。
  • ※ベトナム市場が休場日である場合には、翌立会日(翌ベトナム市場営業日)に発注する予約注文を受付いたします。
  • ※祝日により当社が非営業日の場合においてもベトナム市場が営業日である場合には、受付いたしましたご注文を当該市場へ発注いたします。また、注文受付時間帯によっては、翌立会日(翌ベトナム市場営業日)の予約注文としてのお取扱いとなります。
  • ※ 売却時に損益に関わらず、売却代金の0.1%をキャピタルゲイン税として徴収いたします。
  • ※ベトナム市場では外国人による保有比率は原則49%以下(一部銀行では30%以下)に設定されており、外国人投資家への売買制限が発生する場合がございます。また、上限を超える買付注文は取引所に受付られず失効しますのであらかじめご了承ください。2015/9/1以降より一部銘柄にて上限49%以下の緩和、または撤廃が行われております。緩和や撤廃が実施される銘柄は、実施時期や上限が銘柄ごとに異なります。銘柄ごとの直近の外国人保有比率データは、ベトナムの大手証券会社の一つであるFPT証券のWEBサイトよりご確認いただけます。
  • ※ベトナム株式の表示されている株価は参考価格です。また、制限値幅も参考価格に基づき設定しているため、値幅の上限・下限もしくは、それに近い価格での指値注文は取引所で失効される場合がございます。
  • ※同一立会日に同一銘柄で売買双方の注文を行うことはできません。 そのため、単元未満株の売却注文をコールセンター(ご注文専用ダイヤル)において発注し、その後同一銘柄をインターネットから買付注文を発注した場合には、インターネットからのご注文を優先して受付けますので、コールセンターにおいて受付けた単元未満株式の売却注文は失効させていただきます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。 なお、お買付けいただいた株式は、受渡日まで売却することができません。

インドネシア

インドネシア証券取引所においては、直近値から一定範囲を超える価格の注文は受付ないルールがあります。
上記価格範囲を越えた注文は、インドネシア証券取引所にて受付られず失効します。発注後は「注文照会(取消・訂正)」画面を必ずご確認ください。(取引開始時間前のご注文は取引所立会開始時間以降にご確認ください。)ただし、一旦取引所に受付られた注文は、その後、基準価格が変動して上記価格範囲から乖離しても当日中は有効となります。
インドネシア証券取引所では、株価変動が一定の基準以上になった場合に自動的に注文を拒否するシステム(Auto Rejection System)が導入されており、当該基準に接触した場合、注文が受付られず失効されます。また、異常な価格変動が観測される場合や、コーポレートアクションが発生した場合など、当該銘柄の売買を停止することがございます。
売却時に損益に関わらず、売却代金の0.1%を売却税として徴収いたします。

シンガポール

シンガポール証券取引所においては、直近値から一定範囲を超える価格の注文は受付ないルールがあります。
上記価格範囲を越えた注文は、シンガポール証券取引所にて受付られず失効します。発注後は「注文照会(取消)」画面を必ずご確認ください。(取引開始時間前のご注文は取引所立会開始時間以降にご確認ください。)ただし、一旦取引所に受付られた注文は、その後、基準価格が変動して上記価格範囲から乖離しても当日中は有効となります。

  • ※当社のシンガポール株式取引においては、訂正注文は受付しておりません。指値価格や発注株数、決済通貨等の変更を行う際は、当該注文を取消後、改めて発注してください。

タイ

タイ証券取引所においては一定範囲を超える価格の注文は受付ないルールがあります。

  • ※当社タイ株式取引においては、訂正注文は受付しておりません。指値価格や発注株数、決済通貨等の変更を行う際は、当該注文を取消後、改めて発注してください。
  • ※当社タイ株式の取扱銘柄は、タイ証券取引所(SET)に上場する銘柄のうち、当社の選択した銘柄となります。

タイの株式の種類には、ローカル株(L株)、フォーリン株(F株)、NVDR(議決権なし預託証券)の3種類がありますが、当社では、NVDR(議決権なし預託証券、Non-Voting Depository Receipt)をお取引いただけます。
タイ株式における議決権なし保護預託証書を意味し、タイ証券取引所に上場する銘柄がNVDRの対象となっています。
タイの株式市場では外国人に対しての資本規制が存在していますが、NVDRは外国人の保有比率に上限がございません。
NVDRの保有によって議決権は付与されませんが、その他の配当や株主割当増資などの株主としての経済的な権利は付与されます。

マレーシア

マレーシア証券取引所においては一定範囲を超える価格の注文は受付ないルールがあります。