メッセージが表示された

ここでは、HYPER SBIの起動時や使用中に表示されるメッセージの原因と対処方法を、50音順に説明します。

メッセージ 原因 対処
あ行
預り残高が不足しております。保有証券、発注状況を再度ご確認ください。 注文内容が、保有証券の預りなどと相違している可能性があります。
  • 以下のいずれかが原因と考えられます。注文内容や保有証券の預りなどを確認のうえ、必要に応じて注文の取り消しなどを行ってください。
    • すでに注文数量分の売却注文が発注されている
    • 売却銘柄を発注数量分保有していない
    • 預り区分を誤って選択している
    • 単元未満株式が単元株数以上となった
  • 詳細は該当のQ&Aサイトを参照してください。
暗号化キー処理中 ネットワークやHYPER SBIのプログラムに問題が発生している可能性があります。
  • 有線接続への変更や通信機器の再起動を行います。
  • 詳細は該当のQ&Aサイトを参照してください。
エラーを特定できません。 原因を特定できない問題が発生しています。 以下の順に対処してください。
か行
買付代金即日徴収規制銘柄のため余力不足です。 買付代金即日徴収規制銘柄の買付において、注文日当日に、買付代金に充当できる資金が不足しています。
  • 「買付代金即日徴収規制」とは、取引所により通知される「初値決定日の買付について買付顧客から買付代金の即日徴収を行うなどの規制」を指します。
  • この規制に該当する銘柄を買付するには、注文日当日に、買付代金に充当可能な資金をお預りしていることが条件となります。
  • 詳細は該当のQ&Aサイトを参照してください。
買付余力が不足しています。 証券総合口座でお預りしている資金が不足しています。
  • 当社では発注段階での完全前受金制を採用しており、買付の場合は、お客さま名義の証券総合口座でお預りしている資金(買付余力)内でのご注文を受付しています。
  • また、成行注文や逆指値注文の場合は、最も高い価格で約定した場合を想定した概算受渡金額分の買付余力が必要です。
  • 詳細は該当のQ&Aサイトを参照してください。
該当する建玉はございません。 スピード注文や全板からの注文で、建玉を保有していない銘柄の返済売/返済買を発注しています。 注文内容を再度ご確認ください。
価格を入力してください。 価格が入力されていません。 価格を入力してください。
株数を入力してください。 株数が入力されていません。 株数を入力してください。
行が選択されていません。 行(訂正や取り消しを行う注文)を選択せずに、「注文訂正」ボタンや「注文取消」ボタンをクリックしています。 行を選択して、「注文訂正」ボタンや「注文取消」ボタンをクリックしてください。
共通データを受信しています。しばらくお待ちください。
(この状態で止まる)
ネットワークの回線速度が不足しているか、パソコンの処理が追いついていない可能性があります。 以下の順に対処してください。
  • 起動中プログラムをすべて閉じ、HYPER SBIだけを起動してください。
  • PCを再起動してから、HYPER SBIを再度起動します。
  • 無線LANだと、ネットワークが不安定になることがあります。有線での接続に変更してみてください。
  • モデムやルーターに問題が発生している可能性があります。PCの電源を切る→モデム/ルーターのコンセントを抜く→5~10分待ってからコンセントをつなぎなおしてPCを再起動する、の手順でモデム/ルーターを再起動してください。
金額を入力してください。 金額が未入力の状態で、「再計算」ボタンがクリックされています。 金額を入力してから、「再計算」ボタンをクリックしてください。
現在、訂正できない注文状況となっているため、訂正できません。 注文の受付状況が「注文不可」「強制注文中」になっているときに、訂正を行っています。
  • 受付状況が「注文不可」「強制注文中」の場合、訂正は行えません。
  • 詳細は該当のQ&Aサイトを参照してください。
現引では一括処理はできません。 現引で、複数の注文に株数を入力しています。 現引の場合、一括処理はできません。建玉ごとに処理してください。
ご利用条件を満たされておりませんので、現在はご利用できません。 HYPER SBIの有効期限が切れています。
  • 有効期限を確認のうえ、再度購入するか、無料利用条件を満たす取引などを行います。
  • 詳細は該当のQ&Aサイトを参照してください。
さ行
差金決済になる可能性があるため、買付を制限させていただいております。 注文の内容が、差金決済と判断される恐れがあります。
  • 売買できないわけではなく、差金決済に該当する恐れがあることをご留意いただくためのメッセージです。
  • 注文内容をご確認のうえ、お取引ください。
受信されたデータが壊れています 通信回線が不安定で、必要なデータが一部しか受信できていません。
  • インターネットのWEBブラウザなど、HYPER SBI以外で、ネットワークを利用するプログラムの動作状況を確認してください。
  • HYPER SBI以外のプログラムも、動作が極端に遅い/途中で止まる、などの問題がある場合は、以下の原因や対処が考えられます。
    • 台風や雨など、天候により一時的に通信が不調になることがあります。
    • 無線LANだと、データの送受信が不安定になることがあります。有線での接続に変更してみてください。
    • モデムやルーターでデータ送信に滞りが発生している可能性があります。PCの電源を切る→モデム/ルーターのコンセントを抜く→5~10分待ってからコンセントをつなぎなおしてPCを再起動する、の手順でモデム/ルーターを再起動してください。
    • プロバイダの接続障害が発生していることがあります。プロバイダにお問い合わせください。
準備注文が変更されています。変更を保存しますか? 準備注文の内容を変更した後、保存せずにほかの画面に移動しようとしています。 変更した内容を保存する場合は、「保存」ボタンをクリックしてください。
信用新規売51単元以上のご注文につきましては、成行、指値(不成)の指定は出来ません。 51単元以上の信用新規売注文を発注しています。
  • 売買できないわけではなく、空売りに該当する恐れがあることをご留意いただくためのメッセージです。
  • 単元数を減らす、または執行条件を変更してご注文ください。
  • メッセージ内に表示される単元数は、変更される場合があります。
既に同価格帯(成行含む)で反対売買(売/買)の注文が発注されており、「仮装売買」と判断される場合がございますので、ご注文内容をご確認ください。 注文の内容が、仮装売買と判断される恐れがあります。
  • 売買できないわけではなく、仮装売買に該当する恐れがあることをご留意いただくためのメッセージです。
  • 注文内容をご確認のうえ、お取引ください。
接続に失敗しました。再度ログインをお試しください。 HYPER SBIの実行プログラムがインターネットに接続できなくなっている可能性があります。 以下の順に対処してください。
た行
【注】当該買い注文が約定した後、本日中に同一銘柄を売却する際、差金決済となり売却できない場合がありますので、ご注意下さい。 売り→買い→売りとなるため、差金決済と判断される恐れがあります。
  • 売買できないわけではなく、差金決済に該当する恐れがあることをご留意いただくためのメッセージです。
  • 注文内容をご確認のうえ、お取引ください。
【注】見せ玉(取消時)に該当する恐れがあります。 新規注文の内容が、見せ玉に該当する恐れがあります。
  • 売買できないわけではなく、見せ玉に該当する恐れがあることをご留意いただくためのメッセージです。
  • 注文内容をご確認のうえ、お取引ください。
注文状況が訂正中のため、訂正できません。 取引所やシステムの都合により、訂正注文の受付状況が「訂正中」になっている時間帯に、「指値訂正」「成行に訂正」「注文訂正」の各ボタンをクリックしています。
  • 受付状況が「訂正中」の場合、これらの操作は行えません。
  • 訂正が受付され、注文状況に訂正後の内容が反映されてから、再度操作してください。
  • 詳細は該当のQ&Aサイトを参照してください。
注文状況が取消中のため、訂正できません。 取引所やシステムの都合により、注文の取り消しの受付状況が「取消中」になっている時間帯に、「指値訂正」「成行に訂正」「注文訂正」の各ボタンをクリックしています。
  • 受付状況が「取消中」の場合、これらの操作は行えません。
  • 注文の取り消しが受付され、注文状況が「取消完了」になってから、再度操作してください。
  • 詳細は該当のQ&Aサイトを参照してください。
訂正価格を入力してください。 訂正価格が入力されていません。 訂正価格を入力してください。
データの取得に失敗しました。システムメンテナンス中はご利用いただけません。システムメンテナンスの情報はログイン画面よりご確認ください。 システムメンテナンス中にログインしようとしています。
  • ログイン画面の「メンテナンス情報」をクリックし、表示される「定期・臨時システムメンテナンスのお知らせ」画面でメンテナンス時間を確認してください。
  • メンテナンス中の場合は、完了後に再度ログインしてください。
ログインに必要なデータを取得できませんでした。 メンテナンス時間以外でこのメッセージが表示される場合は、パソコンや通信環境などが不安定になっている可能性があります。以下の順に対処してください。
  • HYPER SBIの起動をいったん終了し、再度起動します。
  • PCを再起動してから、HYPER SBIを再度起動します。
HYPER SBIのプログラムが不安定になっています。
パソコンを何度再起動してもこのメッセージが表示される場合は、以下の順に対処してください。
取引区分が「現引」、「現渡」、「立会外分売」であるため訂正できません。 「現引」「現渡」「立会外分売」の注文に対して、訂正を行っています。 「現引」「現渡」「立会外分売」の注文は訂正できません。
取引区分が立会外分売のため、訂正できません。 取引区分が「立会外分売」の銘柄の注文に対して、訂正を行っています。 取引区分が「立会外分売」の銘柄は、注文を訂正できません。
取引パスワードをご確認ください。 入力、または保存した取引パスワードに誤りがあります。
  • 再度、取引パスワードをご確認ください。取引パスワードは、当社より郵送した「口座開設手続完了のご案内」に記載されています。
  • 取引パスワードを忘れた場合は、再発行の手続きをお取りください。再発行はWebサイトまたはお電話にて承っています。
    詳細は該当のQ&Aサイトを参照してください。
な行
成行注文のため、訂正できません。 発注済みの成行注文に対して、注文内容の訂正を行い、「訂正」ボタンをクリックしています。 成行注文は訂正できません。
ネットワークの接続が切れました。HYPER SBIを終了いたします。 インターネット接続が不安定になり、データ通信が2分以上遮断された可能性があります。
  • 無線LANだと、ネットワークが不安定になることがあります。有線での接続に変更してみてください。
  • モデムやルーターに問題が発生している可能性があります。PCの電源を切る→モデム/ルーターのコンセントを抜く→5~10分待ってからコンセントをつなぎなおしてPCを再起動する、の手順でモデム/ルーターを再起動してください。
  • プロバイダの接続障害が発生していることがあります。プロバイダにお問い合わせください。
値幅制限を越えています、値幅制限内で価格を入力してください。 制限値幅を超えた価格を入力しています。
  • 制限値幅を確認してから、価格を再入力してください。
  • 制限値幅は、各画面の「クォート」、および「個別銘柄」「取引ポップアップ」「取引スライドイン」画面の発注タブエリアで確認できます。
は行
バージョン処理に失敗しました ネットワークやHYPER SBIのプログラムに問題が発生している可能性があります。
  • 有線接続への変更や通信機器の再起動を行います。
  • 詳細は該当のQ&Aサイトを参照してください。
売買単位が誤っております。単元株数をご確認ください。 入力した株数が売買単位の刻み外のため、単位株数で割れなくなっています。
  • 単位株数を確認してから、株数を再入力してください。
  • 単位株数は、各画面の「クォート」、および「個別銘柄」「取引ポップアップ」「取引スライドイン」画面の発注タブエリアで確認できます。
表示可能な最大画面数(3個)を超えています。 NEWチャートを4画面開こうとしています。 NEWチャートは最大3画面しか表示できません。表示中のチャートを閉じてから、次のチャートを開いてください。
補足 開いているはずのチャートが画面に表示されない、という場合は「見たいウィンドウが表示されない」を参照してください。
や行
呼び値単位で入力されているかご確認ください。 入力した価格が呼び値単位の刻み外のため、呼び値で割れなくなっています。 価格を再入力してください。
余力が不足しているため、差金決済となります。 同受渡日(同日)の同銘柄の同一資金による「買付→売却→買付」または「売却→買付→売却」を行っているため、差金決済と判断される恐れがあります。
  • 売買できないわけではなく、差金決済に該当する恐れがあることをご留意いただくためのメッセージです。
  • 取引内容を確認のうえ、ご入金や未約定注文の取り消しを行ってください。
  • 詳細は該当のQ&Aサイトを参照してください。
英数字
HYPER SBIが既に実行されています。 何らかの原因で、HYPER SBIがバックグラウンドで動作しています。
  • バックグラウンドで動作しているHYPER SBIを終了させます。
  • 詳細は該当のQ&Aサイトを参照してください。
50単元以下の信用新規売未約定注文があります。この注文により合計51単元以上となるため受付できません。お手数ですが、未約定注文を取消後にまとめて一括でご注文ください。 50単元以内の信用新規売注文を分割して連続発注し、合計51単元以上となっています。
  • 売買できないわけではなく、空売りに該当する恐れがあることをご留意いただくためのメッセージです。
  • 未約定注文をいったん取り消してから、一括でご注文ください。