投資をはじめるならSBI証券!

SBIグループ証券口座開設840万突破!
入力は最短5分で完結!

最短翌営業日からお取引開始

SBI証券お取引
いただくメリット

  1. メリット1
    国内株式の売買手数料0円※5

    条件を満たすことで、約定代金に関わらず国内株式売買手数料が0円になります!

  2. メリット2
    ポイントが貯まる!使える!

    投資信託の保有等でもポイントが貯まる!貯めたポイントは国内株式や投資信託の買付にも使える!

  3. メリット3
    100円からOK※6

    投信積立なら、最低100円から資産形成が始められます!

  • ※5
    インターネットコースのインターネット取引が対象(個人・法人いずれも)となり、ダイレクト、IFA、対面コースは対象外となります。なお、一部のインターネットコースにおいても無料対象外となる例外事例がございますのでこちらのページの「ご注意事項 」をご確認ください。
    国内株式売買手数料の無料化が適用となる諸条件については、今後変更となる場合がございます。変更した場合には、別途当社WEBサイト等にてお知らせいたします。
  • ※6
    100円で始めることができる商品は投資信託の積立が対象となります。一部の銘柄は100円からの積立設定を行うことができません。

その1
SBI証券の手数料"ゼロ革命"

詳しくはこちらをご確認ください。

国内株式の取引手数料0円へ

投資初心者の方におすすめ

アクティブプラン

アクティブプランのお客さまが無料条件達成した場合の手数料

手数料
※1
比較対象の表中2社について、300万円以降は、100万円増えるごとに1,100円(税込)を追加。SBI証券は2023/9/30(土)発注分より300万円以降も0円。
※2
松井証券のボックスレート手数料は1億円超で110,000円(税込)が上限とされています。
※3
マネックス証券の1日定額プランの約定代金100万円超は、約定代金300万円ごとに2,750円(税込)が加算されます。
※4
楽天証券のゼロコースは2023/10/1(日)発注分より開始予定、「SORサービス」への利用同意・設定が必要になります。
インターネットコースのインターネット取引が対象
比較対象範囲は、主要ネット証券5社との比較となります。「主要ネット証券」とは、口座開設数上位5社のSBI証券、auカブコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(カナ順)を指します。(2023/9/29現在、各社公表資料等より、SBI証券調べ。SBI証券の数値は2023/9/30(土)発注分より適用開始予定のゼロ革命による無料条件達成時の手数料で表示)
各社の大口取引優遇、期間限定等による割引手数料は除きます。また、NISA口座の取引で各社が提供する割引手数料・手数料無料等は比較対象外となります。

その2
選んだポイント
貯まる&使える!

貯まる

T-POINT、V POINT、Ponta、d POINT、JAL クレカ積み立てでさらにお得!

国内株式、投資信託などさまざまなお取引でポイントが貯まります。
三井住友カード発行のクレジットカードで投信積立をすると最大5%ポイントが貯まります。

【お知らせ】
5月1日買付分より、クレカ積立の月間積立上限を10万円に引き上げとなります。(3/23(土)システムメンテナンス終了後より10万円までの設定が可能となります。)なお、11月買付分よりポイント付与率の変更を予定しております。引き上げに伴うキャンぺーンおよび新付与率につきましてはこちらこちら 

使える

T-POINT、V POINT、Ponta 1ポイント=1円分

1ポイント=1円分として、ポイントを投資信託と国内株式の買付に使えます。
街やネットでのショッピングで貯めたポイントも利用できます。

  • Vポイントは国内株式、および投資信託の"積立"買付にはご利用いただけません。

その3
豊富な商品ラインナップ

IPO取扱銘柄数No1

SBI証券での
IPO銘柄の取扱数は
証券業界でも

ダントツの93社!

117社
約97.5%

2023年3月通期の
全新規上場会社数の

うち、約98.9%の
銘柄を取り扱い

ました。

比較対象範囲は、主要ネット証券5社との比較となります。「主要ネット証券」とは、口座開設数上位5社のSBI証券、auカブコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(カナ順)を指します。(2023年3月15日現在、各社公表資料等より、SBI証券調べ)

投資信託の取扱本数は2,600本超!

人気銘柄を取り揃え

  • SBI・V・S&P500インデックス・ファンド
  • SBI・V・米国高配当株式インデックス・ファンド
  • eMAXIS Slimシリーズ
  • ひふみ シリーズ各種
など

総本数2,600本超
すべて手数料0円で購入可能

(2023/5/8時点 インターネットコースのみ)

米国株式・米国ETFの
ラインナップも豊富!

取扱銘柄数は
主要ネット証券最多水準
5,600超!

大型銘柄はもちろんのこと、話題のIPO銘柄や中小型銘柄も多く取り扱いしています。
また、米国を代表する株式指数はもちろん新興国市場の指数や先進国の指数に連動するETFなど、米国ETFのラインナップも豊富です。

さらに業界屈指の
格安手数料!
取引手数料0円~

比較対象範囲は、米国株式取扱い数上位のネット証券3社(SBI証券、マネックス証券、楽天証券(カナ順))です。(当社調べ、2023/1/30現在)

100円から取引できる

ワンコイン

100円から投資信託が買える!

SBI証券では投資信託を100円から購入することができます。さらに、口座開設をすると貰えるSBI証券限定Tポイント、Vポイント、Pontaポイント100ptを使えば、実質0円で投資デビューできちゃいます!※7

SBI証券限定Tポイントとは、付与の際に当社が有効期限を定め、原則として当社でのみ使用可能なTポイントです。

500円から有名企業の株主になれる!?

通常、株の取引は単元単位(銘柄は1単元=100株)でしか行えませんが、単元未満株(S株)は、1株(単元未満)からの購入が可能です。

入力は最短5分で完結!

最短翌営業日からお取引開始

使いやすいスマホアプリでらくらくお取引!

  • NISA取引対応

    かんたん積立アプリ

    お客さまのリスク許容度に合わせたファンド提案と一括で積立設定を行える機能で無理なく続けられます。ポイントが貯まる「クレカ積立」にも対応しています。

  • NISA取引対応

    SBI証券 株アプリ

    便利な機能と豊富な情報量で、投資初心者から経験者の方まで、幅広く便利に使えます。
    ランキングや使いやすい銘柄検索で国内株取引をスムーズに行う事ができます。

  • NISA取引対応

    SBI証券 米国株アプリ

    米国株式投資に役立つニュースや情報、見やすい株価・チャート、話題のテーマや条件を絞った銘柄検索機能から、口座管理画面では円でもドルでも資産が確認できます。

高機能トレーディングツール

充実の機能で
トレーディングをサポート

HYPER SBI2
HYPER SBI2画面

口座をお持ちの方であれば
どなたでもご利用いただけます!

HYBER SBI 2の特徴

  • ワンクリックで注文可能
  • 多彩なチャート機能
  • 充実したマーケット情報
  • Mac にも対応

充実の投資情報

  • 経済分析・投資戦略レポート
  • マーケットニュース
  • オンラインセミナー
  • 四季報などの銘柄情報
  • 株主優待検索

SBIハイブリッド預金

SBI証券の総合口座と住信SBIネット銀行口座を連携するだけで、
好金利が魅力のSBIハイブリッド預金が利用可能です。

SBIハイブリッド預金の魅力

手間なし

SBIハイブリッド預金は、自動スィープサービス(自動振替機能)を実装しています。 つまり、面倒な操作は一切不要で、SBIハイブリッド預金残高を、SBI証券の株式や投資信託などの投資資金に振替いたします。(振替手数料も無料です)

SBI証券 NEOBANK

好金利

銀行預金(円普通預金)よりも
好金利でご提供しています。

利息

※金利は年利率で表示しています。
※SBIハイブリッド預金のご注意事項
(2024年4月1日 時点)

入力は最短5分で完結!

最短翌営業日からお取引開始

口座開設もスマホで簡単4ステップ!

  1. 口座開設の
    申し込み
  2. 本人確認書類
    の提出
  3. 完了通知の
    受取り
  4. 初期設定
入力は最短5分で完結!

最短翌営業日からお取引開始

お客さまサポート

よくあるご質問

お手続きや商品に関するよくあるご質問は
下記よりご確認いただけます。

口座開設サポートデスク

固定電話
0120-104-250
携帯電話
0570-082-241

平日(年末年始を除く)8:00~17:00
土・日曜日(祝日、年末年始を除く)9:00~17:00

チャットサポート

チャットサポートでは
24時間お問い合せ可能です