ヘルプ
定期売却
定期売却は、お客様が事前に申込金額と申込日の設定を行うことにより、定期売却可能ファンドを毎月及びご希望により毎年特定の日付にご売却いただける取引です。本取引をご利用される場合、予め「投資信託定期売却約款」に承諾していただく必要がございます。
 
 「投資信託定期売却約款」の承諾
【操作方法】
1. ログイン後のWEBサイト「取引」>「投資信託」>「売却」>「定期売却」画面を選択してください。
※一度、約款をご承諾された場合は「承諾済」と表示されますので、この手続きは不要です。
2. 「投資信託定期売却約款承諾」画面が表示されます。同時に「投資信託定期売却約款」を立ち上げていただくと別ウィンドウで表示されます。
3. 別ウィンドウで表示された約款の内容をご確認ください。
4. 「投資信託定期売却約款を閲覧しました。」をチェックし、「承諾する」ボタンを押下ください。

 
 定期売却新規設定
 ・ 定期売却可能ファンドのみ定期売却が可能です。
 ・ 毎月ご指定日にご指定金額を売却する「毎月コース」のほか、「奇数月コース」、「偶数月コース」をご選択いただくこともできます。またご希望により年2回まで「ボーナス月コース」の設定が別途可能です。
 ・ 「毎月コース」、「奇数月コース」、「偶数月コース」の申込日は毎月1〜27日、又は「月末」からお選びいただけます。
 ・ 申込金額は「毎月コース」、「奇数月コース」、「偶数月コース」、「ボーナス月コース」ともに、ファンド毎に、それぞれ1,000円以上、1円単位となります。
 ・ ご指定金額をお客様の保有されている投資信託残高から確認し、ご指定のファンドを売却いたします。
 ・ 投資信託の売却単価は約定日の基準価額、または信託財産留保額がある場合はそれを差し引いた解約価額となります。申込予定日が取引所休場等による申込不可日である場合、申込不可日以降の最初の営業日が申込日となります。
※カスタマーサービスセンターでは定期売却の新規での設定はお受付しておりません。
※NISA預りの投資信託は、本サービスの対象外となります。
【操作方法】
1. ログイン後のWEBサイト「取引」>「投資信託」>「売却」>「定期売却」画面の「定期売却可能一覧」より新規設定を希望するファンドの「新規設定」を選択してください。
2. 「注文入力(金額指定定期売却)」画面が表示されます。
3. 「売却方法」は予め「解約」となっています。※法人お客様のみ「解約」または「買取請求」を選択してください。
※当社では、2013/10/25以降の個人のお客様の株式投資信託のご売却注文および定期売却サービスに関しましては、原則として「解約」のみの受け付けとさせていただきました。売却による税制上の違いはなく株式の売却益と同様「譲渡所得」となります。
解約と買取請求の比較はこちら 
4. 「毎月コース」の「金額」欄に希望される金額を1,000円以上、1円単位で入力し、「毎月コース」、「奇数月コース」、「偶数月コース」を選択後、「申込日」をプルダウンから選択してください。
5. 希望される場合、「ボーナス月コース」の「設定する」を選択の上、金額(1,000円以上、1円単位)を入力し、申込日をプルダウンから選択してください。
※年1回の設定も可能です。その場合、申込日(2回目)欄を「--」表示のままとしてください。
※ボーナス月コースのみの設定はできません。
6. 「ご注意事項」をご確認の上、取引パスワードを入力し、「注文確認画面へ」ボタンを押下してください。
7. 「定期売却新規設定確認」画面が表示されます。設定内容に誤りがないかをご確認いただき、「設定」ボタンを押下してください。設定内容を訂正する場合は、「設定入力画面へ戻る」ボタンを押下してください。
※定期売却のご注文は次回申込予定日の前営業日の翌日AM0:00〜2:00(予定)(定期売却発注時間帯)の間に発注されます。
※次回申込予定日が取引所休場等による申込不可日である場合、申込不可日以降の最初の営業日が申込日となります。この場合、申込不可日以降の最初の営業日の前営業日の翌日AM0:00〜2:00(予定)(定期売却発注時間帯)の間に発注されます。
※毎月コース、奇数月コース、もしくは偶数月コースの申込日とボーナス月コースの申込日が同一の場合、双方のコースを合計した金額で発注されます。
※定期売却発注時間帯は、定期売却の新規設定・設定変更・解除はできません。臨時メンテナンスにより受付できない場合もございます。
※定期売却発注時間帯での発注後、当該ファンドの当社締切時間までの間は注文取消は可能です。発注済みの注文内容の変更はできません。その間、定期売却設定変更をした場合、発注済みの注文は変更されません。
※定期売却発注時間帯での発注後、当該ファンドの当社締切時間までの間は当該ファンドの全部売却はお受付できません。全部売却をしたい場合は、一旦定期売却の注文を取り消していただく必要がございます。
※定期売却が設定されているファンドの保有残高が、売却設定されている金額を下回った場合、次回以降も発注は継続されますが、エラーとなります。
※定期売却が設定されているファンドの保有残高がゼロとなった場合には、定期売却の設定は自動的に解除されます。
【「定期売却可能一覧」項目説明】
ファンド名 ファンドの名称。ファンド名を選択すると、該当ファンドの「ファンド情報」画面が表示されます。
保有口数 お客様が保有している口数を表示します。
毎月コース・隔月コース/
金額(申込日)
毎月コースおよび隔月コースの申込金額、申込日を表示します。
ボーナス月コース/
金額(申込日)
ボーナス月コースの申込金額、申込日を表示します。
基準価額/
取得単価
該当ファンドの最新の価格と取得時の価格を表示します。
評価額/
評価損益
最新の基準価額と保有口数を掛けたものを表示します。また取得時の評価額と比較した評価損益が表示されます。

 定期売却設定変更
【操作方法】
1. ログイン後のWEBサイト「取引」>「投資信託」>「売却」>「定期売却」画面の「定期売却可能一覧」より設定変更を希望するファンドの「設定変更」を選択してください。
2. 「定期売却設定変更入力」画面が表示されます。
3. 金額、申込日等を変更してください。
4. 「ご注意事項」をご確認の上、取引パスワードを入力し、「注文確認画面へ」ボタンを押下してください。
5. 「定期売却設定変更確認」画面が表示されます。変更後の設定内容に誤りがないかをご確認いただき、「設定変更」ボタンを押下してください。設定内容を訂正する場合は、「設定入力画面へ戻る」ボタンを押下してください。
※定期売却発注時間帯(次回申込予定日の前営業日の翌日AM0:00〜2:00(予定)。次回申込予定日が取引所休場等による申込不可日である場合、申込不可日以降の最初の営業日の前営業日の翌日AM0:00〜2:00(予定))は、定期売却の新規設定・設定変更・解除はできません。臨時メンテナンスにより受付できない場合もございます。
※定期売却発注時間帯での発注後、当該ファンドの当社締切時間までの間は注文取消は可能です。その間、定期売却設定解除をした場合は、発注済みの注文は取消されません。
注文取消方法はこちら 

 定期売却設定解除
【操作方法】
1. ログイン後のWEBサイト「取引」>「投資信託」>「売却」>「定期売却」画面の「定期売却可能一覧」より設定解除を希望するファンドの「解除」を選択してください。
2. 「定期売却設定解除」画面が表示されます。
3. 解除するファンドに誤りがないかをご確認いただき、取引パスワードを入力の上、「解除」ボタンを押下してください。
※定期売却発注時間帯(次回申込予定日の前営業日の翌日AM0:00〜2:00(予定)。次回申込予定日が取引所休場等による申込不可日である場合、申込不可日以降の最初の営業日の前営業日の翌日AM0:00〜2:00(予定))は、定期売却の新規設定・設定変更・解除はできません。臨時メンテナンスにより受付できない場合もございます。
注文取消方法はこちら 

 定期売却取引履歴
 ・ ファンド毎に最大で直近5年間の取引履歴をご確認いただけます。
 ・ CSV形式によるダウンロードも可能です。
【操作方法】
1. ログイン後のWEBサイト「取引」>「投資信託」>「売却」>「定期売却」画面の「定期売却可能一覧」より取引履歴の確認を希望するファンドの「定期売却取引履歴はこちら」を選択してください。
2. 「定期売却取引履歴」画面が表示されます。
3. 「申込日」の「年月日」をプルダウンから選択し、「照会」ボタンを押下してください。
【項目説明】
ファンド名 ファンドの名称を表示します。
協会コード ファンドの投資信託協会コードを表示します。
申込日 売却日を表示します。
売却設定月 毎月・奇数月・偶数月・ボーナス月のどちらのコースでの申込かを表示します。
売却金額 申込金額を表示します。
約定数量・
約定単価
申込金額に対し、約定した口数・基準価額を表示します。
手数料等・税額 約定に係る手数料とその消費税を表示します。
備考 約定済、取消済、残高不足、取引不可等を表示します。