ヘルプ−外国為替保証金取引
口座情報

外国為替保証金取引(SBI FXα)口座の「建玉余力」「保証金状況」「預託保証金率」等の口座状況を表示しております。
建玉について、当社が提示するレートでリアルタイムに評価します。したがって、建玉をお持ちの場合、随時、実質保証金、建玉余力、預託保証金率等が変動します。

 操作方法
「口座管理」のタブを選択し、「口座情報」を押下すると表示されます。
※各「注文入力」画面にも表示されます。
 項目説明
(1) レバレッジコース 設定しているレバレッジコース
(2) 預託保証金 保証金現金+代用有価証券充当評価額の合計額
(3) 振替可能額 「建玉余力」、「預託保証金現金」、「実質保証金-代用有価証券充当評価額」のうち一番少ない金額
(4) 実質保証金 預託保証金+総評価損益−現引の拘束金(14時の現引レート確定前)
(5) 必要保証金 現在の建玉※に対してかかる取引保証金の合計額
※同一の通貨ペアの売建玉と買建玉を同時に持つ場合(「両建て」といいます)は、数量の多い方のポジションにのみ保証金が必要となります。
(6) レバレッジ
(小数点以下切り上げ)
想定元本÷実質保証金
※想定元本=建玉数量×取引単位×現在値
両建ての場合、数量の多い方のポジションのみ想定元本となります。
(7) ロスカット率 設定しているロスカット率
(8) 建玉余力 取引保証金として使用できる預託保証金の額
建玉余力=実質保証金-必要保証金-新規注文保証金
(9) 総合計評価損益 総評価損益+総未実現スワップ
(10) 預託保証金率 必要保証金に対する実質保証金の割合(小数点以下切り捨て)
預託保証金率=実質保証金÷必要保証金×100
※預託保証金率が100%を下回りますと、新規建のご注文は受付できません。また、既に発注済の新規のご注文が取消されます。
(11) 不足預託保証金 [判定時]
・個人のお客さま
「実質保証金−既存建玉の保証金率4%の合計」
・法人のお客さま
「実質保証金−必要保証金」
[充当方法]
(1)外国為替保証金取引口座へ追加で保証金を預託することによって充当されます。
※入金額が不足額以上の場合は表示が消え、不足額以下の場合は残りの不足額が表示されます。
(2)既存建玉の一部または全部を決済することによって充当されます。建玉決済による充当額は以下の計算となります。
個人のお客さま:決済数量×取引単位×決済時約定レート×保証金率4%
法人のお客さま:決済数量×取引単位×決済時約定レート×法人口座の保証金率
(12) 建玉金額 [通貨ペアが各通貨−円の場合]
数量×取引単位×各通貨/円(直近の基準レート)
[通貨ペアが各通貨−外貨の場合]
数量×取引単位×各通貨/外貨(直近の基準レート)×外貨/円(直近の基準レート)
※新規建玉の場合、約定値から建玉金額を計算します。
※未約定新規注文は含まれておりません。

 
 ページトップへ