ヘルプ−CFD取引
SBI証券

証拠金について

証拠金

CFD(くりっく株365)のお取引にあたり、あらかじめ証拠金を差し入れる必要があります。
当社では、必要証拠金額は東京金融取引所が定める証拠金基準額と同額を設定しております。
なお、必要証拠金は東京金融取引所の規制又は当社判断により変更する場合がございますのであらかじめご了承ください。なお、証拠金基準額は東京金融取引所のWEBサイト新しいウィンドウで開きます。の他、当社CFD取引サイトにログイン後、「マーケット情報」>「銘柄詳細情報」>「証拠金所要額」からもご確認いただけます。

  • ※証拠金基準額は、相場変更に応じ毎週見直しされます。

証拠金の種類 説明
受入証拠金 お客さまがCFD(くりっく株365)用に振替えた証拠金の合計額
注文必要証拠金 CFD(くりっく株365)取引のために必要な証拠金の金額をいい、未決済建玉+新規建用の未約定注文(手数料も含まれます。)で構成されております。
維持証拠金 注文必要証拠金から未約定注文を除いたもの
CFD取引余力 新規で発注が可能な金額
振替出金可能額 受入証拠金のうち、総合取引口座へ振替(出金)可能な金額
証拠金不足額 証拠金不足状態を解消するためCFD(くりっく株365)取引口座に追加の振替(入金)が必要な金額
証拠金維持率 証拠金維持率=(現金残高+受渡予定額+評価損益+金利・配当相当額累計−出金依頼額)/維持証拠金

なお、CFD(くりっく株365)では証拠金の一部を株式などで行う代用有価証券制度はございません。

自動ロスカット

CFD(くりっく株365)取引口座の時価評価額が必要証拠金額の70%を下回った場合には、自動ロスカットが発動します。発動した際には、お客さまの全未約定注文が取消されると同時に、全建玉が強制決済されます。なお、ロスカットの判定は一定の間隔で実施します。 このロスカット注文によって、証拠金以上の損失が発生する可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

  • ※証拠金維持率が70%を下回った場合には、ロスカット通知メールをお客さまの登録アドレスに通知いたします。

追加証拠金について

当社では、CFD(くりっく株365)にかかる追証判定は毎取引日取引終了時に行います。お客さまの建玉は取引日取引終了時点の清算価格で値洗いされます。この時点で、お客さまの建玉の時価評価額が取引所が定める必要証拠金額を下回った場合には、追証(証拠金不足の状態)が確定します。

  • ※証拠金維持率が120%を下回った場合にはプレアラート、100%を下回った場合には、アラートメールをお客さまの登録アドレスに通知いたします。

追証発生時のケース

お客さまのCFD(くりっく株365)取引口座で追証が確定した場合は、当日の17:30(金曜日の営業終了時点で確定した場合は翌週の最初の営業日の17:30)までに追加証拠金を同口座にお振替ください。追証金額・建玉の状況は、CFD取引サイトにログイン後、「口座管理」>「証拠金状況照会」画面にてご確認いただけます。上記期限までにご入金いただけない場合には、お客さまのすべての建玉は強制決済されますのであらかじめご了承ください。

  • ※強制決済後にお客さまのCFD(くりっく株365)取引口座にて赤残が発生している場合には、弁済を行っていただく必要がございます。
  • ※追証発生時にはお客さまの総合取引口座からの出金を拘束する場合があります。