積立を設定する

投資信託の積立を設定しましょう。

積立を設定する

補足
  • 「電子交付サービス承認」画面が表示された場合は、内容を確認して「承認」ボタンをタップします。一度承認すると、次回以降は表示されません。
  • 最新の目論見書や電子書面が確認済みの場合は、「目論見書 電子書面閲覧」画面は表示されません。
  • 投資信託を変更/解除する画面で「追加」ボタンをタップしても、積立設定を追加できます。
    積立設定を変更/解除する

「積立設定」画面の構成

番号 説明
(1)
  • 最低申込金額、申込単位が表示されます。
(2)
  • 預り区分を選択します。
(3)
  • 積立コースを選択し、詳細を指定します。
番号 説明
(4)
  • 積立金額を入力します。
(5)
  • NISA枠ぎりぎり注文を設定するかどうかを選択します。
  • NISA枠ぎりぎり注文とは、NISA投資可能枠が積立設定金額以下の場合に、積立注文金額を引き下げて積立買付を行い、可能な限りNISA枠を使い切る注文です。
(6)
  • 課税枠シフト注文を設定するかどうかを選択します。
  • 課税枠シフト注文とは、NISA投資枠が積立設定金額以下の場合に、課税預り(一般預り/特定預り)として発注する注文です。
(7)
  • ボーナス月コースを設定するかどうかを選択します。
  • 設定する場合、積立金額と設定日を指定します。
(8)
  • 取引パスワードを入力します。
  • 「パスワードを記憶」にチェックを入れると、次回以降の発注時に取引パスワードの入力を省略できます。
番号 説明
(9)
  • 投資信託の概要が表示されます。