お取引注意事項 ご注文の際は商品別の「ご注意事項」を必ずご確認ください
SBI証券

仕組債 他のご注意事項

仕組債は、商品ごとに仕組みやリスク、償還方法が異なるため、銘柄別の商品詳細情報にてご確認ください。下記はその一例として、代表的な商品である他社株転換条項付円建社債(EB)に基づき掲載しております。

早期償還条項付 他社株転換条項付 円建社債

買付のお申し込みに関して

  • 債券は金利の上昇等による債券価格の下落や発行体の信用状況の悪化等により損失を被ることがあります。ご投資に際しましては、外国証券の国内店頭取引についてを十分ご理解いただいた上でお取引ください。
  • 個人、法人を問わず、お申し込みいただけます。
  • 契約締結前交付書面と目論見書のWEB閲覧又は郵送請求をされていない場合は、ご注文は受付できませんのでご注意ください。
  • 当社販売期間中に複数回お申し込みされた場合は、「追加のお申し込み」となります。
  • お申し込み受付完了と同時にご購入代金は買付余力から充当させていただきます。
  • 月〜金曜日の14:00〜14:10の間で数分お申し込みを停止する場合があります。また、その他一部時間帯も一時的にお申し込みを停止する場合がございます。
  • 株式やその他商品を売却した代金を使ってご購入する際は、権利・配当落ちや休場日等の事由に伴う受渡日の関係や余力への反映するタイミングによってはお取引いただけない場合もございますので、商品毎の受渡日は予め十分にご注意ください。
  • 本債券は、合衆国税法の適用をうけます。合衆国税法では、税務規則により認められた一定の取引による場合を除き、合衆国若しくはその属領内において、又は合衆国人に対して本債券の募集、売出し又は交付を行ってはならないとされているため、当社では債券のお買付時に、米国籍、グリーンカード、米国居住者である旨の確認をさせていただいております。予めご了承ください。 ※米国居住者には183日以上、米国に滞在する者が含まれます。また、前2年の間に米国に滞在していた者は前年滞在日数の1/3、前々年の滞在日数の1/6に相当する日数も 183日の算出に加えられます。
  • 当社募集期間は、事務手続きの関係上、目論見書の売出期間とは異なりますのでご了承ください。

注文の取消について

  • (新発債) お申し込み受付完了後のご注文の取消は、毎営業日0:00〜14:00のお申し込みは当日14:00まで、14:10〜24:00のお申し込みは翌営業日14:00まで可能です。受付時間以降のご注文の取消は一切できませんのでご了承ください。
  • 注文取消の受付時間内であっても、完売となり次第、お申し込み受付は終了となります。完売後の注文取消は、一切出来ませんのでご了承ください。

中途売却に関して

  • 金融商品取引所その他の日本国内外の取引所に上場されておらず、また満期償還金額及び売却金額は償還対象株式の市場価格に連動すること等から、流動性(換金性)が低く、本債券の買手を見つけることが困難であるため、原則として満期償還日前の途中売却はできません。

手数料等について

  • 債券を購入する場合は、購入対価のみお支払いただくことになります。

債券投資のリスクについて

  • 債券への投資には、一定のリスクが伴います。本債券への投資を検討される方は、本債券のリスクをご理解の上、お申し込みください。
  • 詳しくは契約締結前交付書面、無登録格付に関する説明書および目論見書をご確認ください。

【元本リスク】

  • 債券の満期における償還は、ノックイン事由が発生し、かつ最終評価日における評価価格が行使価格を下回っていると計算代理人が決定した場合、原則として、交付株式数の対象株式の交付及び現金調整額の支払(もしあれば)をもって行われます。かかる場合、本債券について満期償還日に受領される財産的価値(以下「満期償還価値」という。)は、対象株式の株価により直接影響を受け、したがって、当初投資された元本金額を下回り、その価値は最小で0(ゼロ)となる可能性があります。

【早期償還リスク】

  • 債券は、早期償還判定日における評価価格が早期償還判定価格と等しいか又はこれを上回る場合、当該早期償還判定日に係る期限前償還日において、(利息の支払とともに)額面金額で期限前償還されます。その際に早期償還された償還額を再投資した場合に、早期償還されない場合に得られる本債券の利息と同等の利回りが得られない可能性(再投資リスク)があります。

【不確実な流通市場】

  • 債券の流通市場は確立されていません。発行会社及び日本国における売出しに関連する売出人は、本書に基づいて売出された債券を買い取る義務を負うものではありません。また、発行会社、ディーラー及び売出人は、特に必要が認められない限り、本債券の所持人(以下「本債券所持人」という。)向けに流通市場を創設するため本債券の売買を行う予定もありません。本債券は非流動的であるため、満期償還日前の本債券の売却価格は、対象株式の株価、発行会社の財務状況、一般市場状況やその他の要因により、当初の投資額を著しく下回る可能性があり、又は売却することができなくなる可能性もあります。

【発行会社及び対象株式発行会社の信用リスク】

  • 債券の利息及び償還金額の支払は発行会社の義務となっています。したがって、発行会社の財務状況の悪化などにより発行会社が債券の利息又は償還金額を支払わず、又は支払うことができない場合には、投資家は損失を被り又は投資元本を割り込むことがあります。また、本債券の償還は交付株式数の対象株式の交付及び現金調整額の支払(もしあれば)により行われる場合があるため、対象株式発行会社の信用低下に伴う対象株式の株価の下落により、投資家は損失を被り又は投資元本を割り込むことがあります。

利金・償還金について

  • 本債券は海外市場発行の円貨建債券ですので、国内円貨建債券とは異なり、利金・償還金のお受け取りは、原則、利払日・償還日の翌営業日(利払日及び償還日が銀行休業日の場合、元利金の現地支払は翌銀行営業日)以降となります。従いまして総合口座への反映は、現地支払日から通常2・3日程度かかります。

課税関係について

  • 個人のお客さまの場合、利金、償還損益および譲渡損益は20%(所得税15%および住民税5%)の税率の申告分離課税の対象となります。
    2013年から2037年までの確定申告の際には、上記の所得税と併せて合計所得税額に2.1%を乗じて計算した復興特別所得税の申告・納付が必要になります。
  • 源泉徴収において適用される源泉徴収税率は、20.315%(所得税、復興特別所得税15.315%および住民税5 %)になります。
  • 法人のお客さまの場合、利金に適用される源泉徴収税率は、15.315%(所得税および復興特別所得税)になります。
  • 将来において税制が変更される可能性があります。また、お客さまによっては取扱が異なる場合がありますので、個々のお取扱につきましては個別に所轄税務署にご確認ください。
  • 株式で償還を受ける場合、償還日における対象株式の終値がその株式の取得価格とされ、EB債(他社株転換条項付債券)の取得価格との差額は償還損益となり、申告分離課税の対象となります。
  • 本債券は、ユーロ市場で発行される円貨建債券のため、「マル優」・「特別マル優」の適用はございません。


 ページトップへ